野田市産大豆の出荷が本格的に始まります

 野田市は千葉県の中でも出荷量がトップクラスです。
 1月29日(火)にJAちば東葛の等級検査が行われました。品種はフクユタカと言う品種で主に豆腐に加工されます。
 野田市では、お米の生産調整により麦・大豆を水田の転作田で作付けされています。品種はタチナガハ・フクユタカのの2種類を主に生産しています。
 販売は野田市内農産物直売所「ゆめあぐり野田」でも入手できます。
 ご家庭で、味噌等の手作りに挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

申請書のダウンロード